波動感覚

225先物&NT倍率の相場展望とテクニカル分析情報

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅に4日続伸、BASEが急騰。 欧米株全面高受け一時2万7000円台回復…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はその他製品、下落一位はパルプ・紙でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日続伸、ハークスレイが急伸。 米景気減速懸念も上海ロックダウン解除に期待…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は食料品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は続伸、イーレックスがストップ高。 続伸も買い一巡後は伸び悩む…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は倉庫・運輸、下落一位は非鉄金属でした。

【東京市場 大引けの概況】

5月13日の東京市場大引けの日経平均は大幅反発、ソフトバンクGが12%高。 ハイテク株などに買い戻し膨らむ…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は石油・石炭、下落一位はパルプ・紙でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反発、ソフトバンクGが12%高。 ハイテク株などに買い戻し膨らむ…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は石油・石炭、下落一位はパルプ・紙でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反落、SUBARUが後場急騰。 インフレ懸念を背景とした米株安受け大幅反落…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はゴム製品、下落一位は情報・通信業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日ぶり反発、トヨタが4%を超える下落。 米CPI(消費者物価指数)発表前で強弱観対立し不安定な値動き…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は保険業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は続落、マザーズ指数は後場プラス転換。 米株安受けリスク回避継続も後半下げ渋る…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は金属製品、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反落、川崎汽船が後場急騰。 米金利上昇など警戒しリスク回避ムード一色…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は電気・ガス、下落一位は鉄鋼でした。

【東京市場 大引けの概況】

5月6日の東京市場大引けの日経平均は反発、終値で27000円を上回る。 円安追い風で2万7000円回復…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位はサービス業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は反発、終値で27000円を上回る。 円安追い風で2万7000円回復…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位はサービス業でした。

【東京市場 大引けの概況】

5月2日の東京市場大引けの日経平均は小幅反落、アルプスアルパインが急騰。 FOMC(米連邦公開市場委員会の金融政策決定)前で方向感定まらない相場の値動きに…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位はその他製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は小幅反落、アルプスアルパインが急騰。 FOMC(米連邦公開市場委員会の金融政策決定)前で方向感定まらない相場の値動きに…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位はその他製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

4月28日の東京市場大引けの日経平均は大幅反発、日銀会合を通過して上げ幅を拡大。 日銀の金融緩和策継続受け円安・株高の構図に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉄鋼、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反発、日銀会合を通過して上げ幅を拡大。 日銀の金融緩和策継続受け円安・株高の構図に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉄鋼、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反落、アマノが急騰。 米株急落嫌気しリスク回避加速も後場下げ渋る展開に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は証券・商品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日ぶり反発、メルカリが大幅高。 米株高受け反発したものの上値では戻り売り…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は陸運業、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅続落、ソフトバンクGとファストリが大幅安。 米金融引き締めと中国経済に警戒ムード…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は水産・農林業、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

4月22日の東京市場大引けの日経平均は4日ぶり大幅反落、日立物流がストップ高。 一時2万7000円割れに…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は保険業、下落一位は非鉄金属でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は4日ぶり大幅反落、日立物流がストップ高。 一時2万7000円割れに…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は保険業、下落一位は非鉄金属でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅に3日続伸、JVCケンウッドが後場急騰。 半導体関連など買われ全体相場を牽引…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は金属製品、下落一位は電気・ガスでした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は続伸、セブン&アイが大幅上昇。 米株高と円安を背景に続伸…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は輸送用機器、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日ぶり反発、OBCが急騰。 急速な円安進行で輸出セクターに追い風…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は小売業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅続落、マルマエが急騰。 米長期金利上昇など嫌気し一時500円超安…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位はその他製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

4月15日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反落、後場は値を戻し27000円台を回復。 ハイテクなど軟調で上値重い…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は保険業、下落一位は精密機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日ぶり反落、後場は値を戻し27000円台を回復。 ハイテクなど軟調で上値重い…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は保険業、下落一位は精密機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅続伸、300円を超える上昇で27000円台を回復。 米株高やアジア株上昇を追い風に2万7000円台回復…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は水産・農林業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日ぶり大幅反発、後場一段高で508円高。 米CPI(消費者物価指数)発表受けた米金利低下を好感…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は証券・商品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅続落、後場も下げ止まらず486円安。 米金利上昇など警戒し先物主導でリスク回避加速…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は反落、安川電機が大幅安。 米金利上昇を背景としたハイテク株安など嫌気…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は電気・ガス、下落一位は精密機器でした。