波動感覚

225先物&NT倍率の相場展望とテクニカル分析情報

【東京市場 大引けの概況】

1日の東京市場大引けの日経平均は4日ぶり反発113円86銭高の2万7935円62銭、後場は28000円近辺で動きが落ち着く。 自律反発狙いの買いが流入…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はパルプ・紙、下落一位は情報・通信業でした。

【東京市場 大引けの概況】

30日の東京市場大引けの日経平均は大幅に3日続落462円16銭安の2万7821円76銭、後場に相場の値動きが悪化し462円安。 後場リスク回避の売りがかさみ大幅安…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は陸運業、下落一位は鉄鋼でした。

【東京市場 大引けの概況】

29日の東京市場大引けの日経平均は大幅続落467円70銭安の2万8283円92銭、後場は大きく値を崩す。 新型コロナ変異株の影響を懸念して大幅続落…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

11月26日の東京市場大引けの日経平均は大幅反落747円66銭安の2万8751円62銭、後場も戻せず747円安。 コロナ変異株への懸念で全面安…、と言う相場でした。

【東京市場 大引けの概況】

26日の東京市場大引けの日経平均は大幅反落747円66銭安の2万8751円62銭、後場も戻せず747円安。 コロナ変異株への懸念で全面安…、と言う相場でした。

【東京市場 大引けの概況】

25日の東京市場大引けの日経平均は反発196円62銭高の2万9499円28銭、フューチャーが大幅上昇。 前日の反動で買い優勢も商い低調…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は証券・商品、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

24日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり大幅反落471円45銭安の2万9302円66銭、後場には500円超下落する場面も。 米長期金利上昇でハイテク主力株に利食い目立つ…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位はサービス業でした。

【東京市場 大引けの概況】

11月22日の東京市場大引けの日経平均は小幅続伸、後場に入ってプラス転換。 欧州での新型コロナ拡大を警戒も底堅さ発揮…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

22日後場マーケット情報=日経平均株価は28円24銭高の2万9774円11銭の東京市場大引けの日経平均は小幅続伸、後場に入ってプラス転換。 欧州での新型コロナ拡大を警戒も底堅さ発揮…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は鉱業…

【東京市場 大引けの概況】

11月19日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反発147円21銭高の2万9745円87銭、淺沼組が急騰。 半導体関連株など買われる…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

19日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反発147円21銭高の2万9745円87銭、淺沼組が急騰。 半導体関連株など買われる…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

18日後場マーケット情報=日経平均株価は89円67銭安の2万9598円66銭の東京市場大引けの日経平均は続落、後場は一時プラス圏に浮上。 後場一時切り返すも買い続かず続落…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はガラス・土石、下落一位は鉱業でし…

【東京市場 大引けの概況】

17日の東京市場大引けの日経平均は5日ぶり反落119円79銭安の2万9688円33銭、ラキールが急騰。 米株高も目先利益確定売りが優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

16日の東京市場大引けの日経平均は4日続伸31円32銭高の2万9808円12銭、トレックスセミコンダクターがストップ高。 4日続伸も戻り売りで上げ幅は限定的…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

15日の東京市場大引けの日経平均は3日続伸166円83銭高の2万9776円80銭、ダブルスタンダードがストップ高。 半導体関連など買われ3日続伸も上値重い展開…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はサービス業、下落一位は保険業でした。

【東京市場 大引けの概況】

11月12日の東京市場大引けの日経平均は大幅続伸332円11銭高の2万9609円97銭、メドピアがストップ高。 ハイテク・内需堅調で上昇基調…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は不動産業、下落一位は石油・石炭でした。

【東京市場 大引けの概況】

12日の東京市場大引けの日経平均は大幅続伸332円11銭高の2万9609円97銭、メドピアがストップ高。 ハイテク・内需堅調で上昇基調…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は不動産業、下落一位は石油・石炭でした。

【東京市場 大引けの概況】

11日の東京市場大引けの日経平均は5日ぶり反発171円08銭高の2万9277円86銭、安藤ハザマがストップ高。 米株安も目先押し目買いが優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は非鉄金属、下落一位は石油・石炭でした。

【東京市場 大引けの概況】

10日の東京市場大引けの日経平均は4日続落178円68銭安の2万9106円78銭、デジタルハーツがストップ高。 海外株安と円高警戒で売り優勢の相場の値動き続く…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はパルプ・紙、下落一位はゴム製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

9日の東京市場大引けの日経平均は大幅に3日続落221円59銭安の2万9285円46銭、大成建設と鹿島が後場急騰。 円高進行が重荷となり朝高後に値を崩す…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は情報・通信業、下落一位は繊維製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

8日の東京市場大引けの日経平均は続落104円52銭安の2万9507円05銭、大林組など大手ゼネコンが軒並み安。 欧米株高もリスク回避ムード優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は鉄鋼でした。

【東京市場 大引けの概況】

11月5日の東京市場大引けの日経平均は反落182円80銭安の2万9611円57銭、レノバが急騰。 円高も警戒され上値重い展開…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は水産・農林業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

5日の東京市場大引けの日経平均は反落182円80銭安の2万9611円57銭、レノバが急騰。 円高も警戒され上値重い展開…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は水産・農林業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

4日の東京市場大引けの日経平均は大幅反発273円47銭高の2万9794円37銭、日本郵船と川崎汽船が後場急落。 FOMC(米連邦公開市場委員会の金融政策決定)通過で米株高に追随も上値に重さ…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は繊維製品、下落一位…

【東京市場 大引けの概況】

11月2日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反落126円18銭安の2万9520円90銭、ケイブがストップ高。 米株高も前日急伸の反動で売り優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は保険業でした。

【東京市場 大引けの概況】

2日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反落126円18銭安の2万9520円90銭、ケイブがストップ高。 米株高も前日急伸の反動で売り優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は保険業でした。

【東京市場 大引けの概況】

1日の東京市場大引けの日経平均は大幅続伸754円39銭高の2万9647円08銭、メルカリが急騰。 衆院選結果受けリスク選好の流れ強まる…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は精密機器、下落一位は証券・商品でした。

【東京市場 大引けの概況】

10月29日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反発72円60銭高の2万8892円69銭、商船三井が後場急騰。 衆院選を控え上値重い展開に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は金属製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

29日の東京市場大引けの日経平均は3日ぶり反発72円60銭高の2万8892円69銭、商船三井が後場急騰。 衆院選を控え上値重い展開に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は金属製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

28日の東京市場大引けの日経平均は大幅続落278円15銭安の2万8820円09銭、アドバンテストが決算発表前に大幅高。 引けにかけリバランスで売買代金は急増…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はその他製品、下落一位は鉱業でした。