波動感覚

225先物&NT倍率の相場展望とテクニカル分析情報

【東京市場 大引けの概況】

9月22日の東京市場大引けの日経平均は続落、日銀会合の結果発表後は下げ幅を縮小。 FOMC(米連邦公開市場委員会の金融政策決定)後の米株安に追随も後場下げ渋る…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は陸運業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は続落、日銀会合の結果発表後は下げ幅を縮小。 FOMC(米連邦公開市場委員会の金融政策決定)後の米株安に追随も後場下げ渋る…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は陸運業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反落、ソニーGが年初来安値を更新。 FOMC(米連邦公開市場委員会の金融政策決定)前でリスク回避の売りに大幅反落…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は輸送用機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は反発、ミタチ産業が急騰、ダブルスコープはストップ安。 米株高受け反発したものの上値重い展開に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はゴム製品、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

9月16日の東京市場大引けの日経平均は大幅反落、スノーピークが大幅上昇。 値がさハイテク株など値を下げる…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は銀行業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反落、スノーピークが大幅上昇。 値がさハイテク株など値を下げる…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は銀行業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は反発、ANYCOLORがストップ高比例配分。 急落反動で自律反発したものの上値重い展開に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は鉄鋼でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は5日ぶり大幅反落、後場売り直されて796円安。 米CPI(消費者物価指数)発表後の米株波乱を引き継ぐ…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位はゴム製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は4日続伸、アイケイケイが急伸。 米CPI(消費者物価指数)発表前で上値重い展開に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位はその他製品、下落一位は輸送用機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅に3日続伸、オハラが急騰。 円安追い風にハイテクやインバウンド関連が牽引…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は陸運業、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

9月9日の東京市場大引けの日経平均は続伸、サカイ引越センターが大幅高。 値がさ株など買い優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は続伸、サカイ引越センターが大幅高。 値がさ株など買い優勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は海運業、下落一位は空運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反発、600円を超える上昇で28000円台を回復。 先物主導で2万8000円大台回復…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は精密機器、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は反落、シダックスが大幅高。 急速な円安進行も材料視されず…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は保険業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は5日ぶり反発、トーホーが急騰。 売り買い交錯のなか5日ぶり小反発…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は精密機器、下落一位はサービス業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は4日続落、プレミアアンチエイジングがストップ高。 下げ渋るも上値重い展開続く…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は石油・石炭、下落一位は陸運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

9月2日の東京市場大引けの日経平均は3日続落、ダブルスコープが大幅上昇。 米雇用統計控え様子見姿勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は証券・商品、下落一位は鉄鋼でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日続落、ダブルスコープが大幅上昇。 米雇用統計控え様子見姿勢に…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は証券・商品、下落一位は鉄鋼でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅続落、セルソースが急伸。 米株安とアジア株安受けリスク回避加速…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は建設業、下落一位は海運業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は反落、マザーズ指数は後場プラス転換。 米金融引き締め警戒も後場下げ渋る…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は鉱業でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅反発、300円を超える上昇で28000円台を回復。 自律反発狙いの買いで切り返す…、と言う相場でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日ぶり大幅反落、終値で28000円を割り込む。 全面安で2万8000円割れ…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は精密機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

8月26日の東京市場大引けの日経平均は続伸、アルテックが急騰。 ハイテク株など値を上げ堅調…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は繊維製品、下落一位は石油・石炭でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は続伸、アルテックが急騰。 ハイテク株など値を上げ堅調…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は繊維製品、下落一位は石油・石炭でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は6日ぶり反発、セリアが大幅上昇。 パウエル講演控え様子見ムードも…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は医薬品、下落一位は電気・ガスでした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は5日続落、フジタコーポレーションがストップ高。 上値重く軟調展開が続く…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は電気・ガス、下落一位はその他製品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は大幅に4日続落、レントラックスがストップ高。 米インフレ懸念の再燃を警戒…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は空運業、下落一位は電気機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は3日続落、セイファートが急騰。 中国利下げで下げ渋る展開…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は鉱業、下落一位は電気機器でした。

【東京市場 大引けの概況】

8月19日の東京市場大引けの日経平均は小幅続落、ファーストリテイリングの下落が重荷。 上値重く利益確定売りに押す…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は石油・石炭、下落一位は医薬品でした。

【東京市場 大引けの概況】

日経平均は小幅続落、ファーストリテイリングの下落が重荷。 上値重く利益確定売りに押す…、と言う相場でした。 また、セクター別の上昇一位は石油・石炭、下落一位は医薬品でした。